お金

お金が欲しい理由とは?実はある感情を得るためだった!

おそらく多くの方が「お金が欲しい!」と思うのではないでしょうか?

生きていくためにはお金は必要ですよね。

極論、生きていくための必要最低限のお金さえあればいいのですが、なぜもっとお金が欲しいと思うのでしょうか?

それは、ただの道具にすぎないお金を使って得られる感情を感じるための行動なんです。

その感情とは、いったいどんな感情なのでしょうか?

それでは、もっと詳しくお金が欲しい理由をまとめてみました!

なぜお金が欲しいのか?

今まさにお金が欲しい!と思っている私ですが、なぜお金が欲しいのかというと、

・家族と旅行に行きたい
・車(私用)が欲しい
・義両親のリフォーム代を出してあげたい
・両親と一緒に旅行やおいしい物を食べに行きたい
・子どもの養育費分を確保したい
・家のローンを完済したい
・セカンドハウスを買いたい
・老後を心配せずに安心して暮らせるくらいのお金を貯めたい

細かいことを言えば、まだまだいっぱいありますがとりあえず大まかにまとめるとこんな感じです。

これだけやりたいこと欲しいことがたくさんあるのですが、これを叶えるためにはお金さえあれば可能ですよね。

だから私は今お金が欲しいと思っています。

あなたも欲しい物、やりたいこと、たくさんあるのではないでしょうか?

お金が欲しい理由とは?

お金が欲しい理由をつらつらと書きましたが、そもそもなぜ人はお金を欲しがるかという理由を具体的に言うと、

・自由を手に入れられる
・人生を楽しめる
・愛や感謝を伝えられる

というような理由があります。

お金が欲しい理由 自由を手に入れられる

お金があれば、働かなくてもいいですよね?

会社組織にいると、あたりまえですが朝から夜まで時間を拘束されます。

生活を豊かにしようと、体力的にも精神的にもすり減らして努力したところで自由な時間を持つことは逆にできません。

仕事が好きで働いているというのであれば、拘束された時間も好きなことをしているので苦ではないと思いますが、大抵の方は好きで仕事をしているとは限りません。

できるなら拘束されない自由な時間を持って、自分の好きなこと、やりたいことをしたいですよね。

好きな時に起きて、好きな時に寝て、好きな時に出かけらる、すべて自分の好きなように自由に時間を使えるんです。

お金が欲しい理由 人生を楽しめる

こうしたいなぁ、あれやりたいなぁなんて言う理想をお金があれば叶えることができますよね。

例えば、世界一周旅行に行きたい!それぞれの文化や食を体験したい!

家族と一緒にたくさん旅行やおでかけして、たくさん思い出を作りたい!

人生を楽しむって、モノを買うよりいろいろな経験をすることだと思います。

お金で体験を買うということですね!

しかし、お金がなければ楽しい人生を送れないのかということはありません。

ですが、会社にほとんどの時間を捧げた人生、お金がなくてやりたいことができない人生を送るより、人それぞれ楽しいと思える人生を送るにはお金があることで叶えられるものは多いと思います。

お金が欲しい理由 愛や感謝を伝えられる

両親や家族にプレゼントしたり、貧しい国や困っている人、動物、病院どこでも寄付を募っています。

そういう目的でお金を使うことで、感謝を伝えたり本当にお金が必要なところを助けることができますよね。

ただし、プレセントに関しては何でもお金をかければいいというわけではありません。

感謝の気持ちを伝える方法として、お金を使ってプレゼントするという1つの手段にすぎません。

もちろん、お金を掛けなくても愛情や感謝の気持ちというのを伝える方法はたくさんありますけどね。

今回お金が欲しい理由の1つとして、愛や感謝を伝えることができますよ!ということなのですが、そもそも人は自分にお金を使うより他人のために使うほうが幸福感を感じるのだそうですよ。

その先にある感情を得るとは?

結局、お金を使って自分のやりたいことが叶った先に何があると思いますか?

人はやりたいことをやった後の【満足感や幸福感】を得るためにお金を使うんですね。

だから【満足感や幸福感】を得るための手段としてお金が欲しいんです。

例えば、

家族旅行に行く計画を立てます。
おいしい料理をたくさん食べて、たくさん観光をして思う存分楽しみたい。
そんな思いでプランを立てました。

旅行そのものも楽しみですが、プランを立てた人は「家族の喜ぶ顔を見たい」わけで、「家族の喜ぶ顔が見れることが幸せ」と感じるのです。

彼女の誕生日にプレゼントを渡すつもりで、その人が喜びそうなものを選んでプレゼントしたら、とびきりの笑顔で喜んでもらえました。

プレゼントしたその物自体に幸福を感じるのではなく、それをもらった彼女の笑顔やうれしい気持ちを見れたことが、あげた人にとってとても幸せを感じるのです。

だから人は、お金が欲しい理由はモノではなくその先にある幸福感や満足感を得るためなのです。

お金をたくさん持っていることは幸せ?

では、逆に使い切れないほどお金がありすぎる人って幸せを感じられているのでしょうか?

お金が欲しい!と思う人の感覚って、自分の理想が簡単に思い通りにいかないから一生懸命お金を稼いで、頑張って苦労して手に入れる、その過程があるから、そのありがたみや、実現できたことに幸せを感じるのではないでしょうか。

逆にお金がたくさんある人にとって、苦労せずとも何でも好きなもの、欲しい物が買えてしまうのであれば、その先の感情が当たり前になりそれが幸福と思えなくなるのではないでしょうか。

実は、ある金額まで達すると幸福度が頭打ちになり、それ以上幸福度というのは上がらないそうです。

例えば、年収が上がれば上がるほど贅沢はできるようになりますが、その分会社での地位もあがれば責任も重大になり、残業ももっと増えるかもしれません。

寝る時間も少なくなってお金を使うヒマもなくなるかもしれませんよね。

果たしてそれが幸せと言えるのでしょうか?

そして、欲しい物は何でも手に入れられるようになりますが、高級と言われるモノを買ってもすぐに慣れて飽きてしまいます。

お金を持ったことで、権力を振りかざしたり、社会から認めてもらいために高級なものばかりを身に着けて誇示しようとする方もいますが、それはいつまで経っても幸福や満足を感じることはありません。

お金が欲しい理由とは? 実はある感情を得るためだった⁈ まとめ

ただお金があるだけでは何の意味もないんですね。

もちろんお金があることによって、時間を自由に使えて、やりたいことができて、自分の人生を豊かにすることができるのですが、そう思える前提には幸福感や満足感を得るからこそなんですね!

ぜひ、幸せになるお金の使い方をしていきましょう!