美容

40代女性のロングヘアは痛い髪型なの⁈何歳まで?それが何か?

40代ロングヘア痛い?

40代になった時に、

「ロングヘアって何歳までいける?」

とふと考えるようになりました。

なぜなら、何十年もロングヘア一筋で、ここ何年かはカットしても腕のひじくらいまでしか切らないという超ロングヘア好き。

なぜロングヘアが好きなのかというと、手入れが楽なんです。

そもそも美容院に行くのは好きなのですが面倒くさがり屋。

ロングヘアだと美容院に行くのは1年に2回ほど行くだけでOKなんです。

そして自分の中で一番しっくりくる髪型なんです。

よく子どもが生まれると、産後はなかなか美容院に行かれなくなるとか、子育てでヘアスタイルまで気が回らないとか、邪魔にならないようにとショートヘアーにされるママたちが多いですよね。

それでも私は、子育て中もロングヘアを貫き通したのですが、40代という若くもなく年寄りでもない中年世代、どこか自分の中で40代という年齢に世間でいう年相応の外見をしなければ恥ずかしいの?という思いを持ち始めました。

自分の中でもう「おばさん」だと自覚しているから、40代の可もなく不可もない一般的なヘアスタイルにしなければ、周りをがっかりさせるのか、特異な人だと思われるのかというのを気にしているってことなんですかね。

おまけに「40代ロングヘア」で検索すれば

「痛い」

と出てくるし…

小さな悩みですが、「ロングヘア 年齢」などで検索すると、結構みなさん気にされているんだなぁと共感。

40代ロングヘアは何歳までいける?を自分なりにまとめてみました!

40代女性ロングヘアは痛い髪型なの?

40代ともなれば、外見も内面も健康面でも今までと同じようにはいきません。

外見は、しみしわ、髪も白髪が目立つようになってきます。

内面も、更年期やこれからの人生のことなどの悩みもでてきます。

健康面でも、体の衰えを感じずにはいられません。

ひしひしと感じ、体は年相応になってきますが、でも心はあまり変わっていないと思いませんか?思うことや気持ちって、若い時と変わらないなぁといつも感じます。

なので、 歳取っても ファッションや髪型もその気持ちでいってしまうんですよね。

子育て中もロングヘアがうっとおしかったというのも感じたことがなかったんです。

そのため、40代になっても何の違和感もなくロングヘアのままでした。

ただ、40代でロングヘアでもいいの?と思うようになったきっかけが、外見の変化です。

40代になり産後の体型が戻らなくなってきたので着る洋服も体型がわかりにくい洋服を着るようになったり、肌もハリがなくなってきたのを感じるようになりました。

美容などのケアをしていても、歳をとればそうなってくるんだなと受け入れなければいけないのですが、じゃあ年相応のヘアスタイルってなんだろうと思うようになったんです。

大好きなロングヘアはもうダメ?

40代でロングヘアは痛いの?

ロングヘアは何歳までいける?

そのような疑問を持つようになったのも、「ロングヘアは若い子がするもの」とイメージを持っていたからです。

だから40代のロングヘアは「若作りしている」と思われるのではないかと思いました。

ではなぜ『40代でロングヘアが痛い』と思われるのかを調べてみると、

  • パサついている
  • ボリュームがない
  • 白髪
  • 髪色が明るすぎる

このような状態の髪だと、老けて見えてしまう原因なんだそうです。

確かに、艶がなくパサパサしていたり白髪が目立っているロングヘアは手入れがされていないように見えたり、きつい言い方をすれば汚らしく見えたりしますよね。

このような状態でロングヘアだと、確かに「一生懸命若作り」感は否めないですが…

40歳を超えた女性は、女性ホルモンの減少によって多くの方が「白髪」「薄毛」「艶」など、加齢によって起こる髪質の変化があるわけです。

この髪質の変化が「疲れ」「年齢」を感じさせるんですね。

こうなってしまったことは現実に受け止めなければいけないと思っています。

ロングヘア何歳までいける?

ではやはり、【40代のロングヘアは痛い】という結論なのでしょうか?

現状を受け入れたとしても、頭皮や髪のケアや白髪染めなどちゃんと手入れをすれば、髪質も変わるでしょうし、それ相応の髪質になるかと思います。

お手入れをして髪がきれいになって後ろ姿美人になったところで、前を見たら『おばさんだった…』なんて残念に思われるようですが、『おばさん』なんだからしょうがないじゃないですか。

『おばさん』と思われることにショックを受けるなら、若いと思われがちなロングヘアはやめておいたほうがいいですね。

そもそも、髪の手入れがちゃんとできる方は正面もきっと美容に力をいれているのではないでしょうか。

自分のために似合う髪型や好きな髪型を、人がどう思うかを重点に置いたヘアスタイルをしても意味がないし誰も得はしません。

誰かのためにヘアスタイルを決めるのでしょうか?

人って自分のことが精いっぱいで、人のことまでそんなに見ていませんよ。

なので、ご自分の好きなヘアスタイルをするべきだと思います。

一番自分に似合う髪型をする方は、年齢を重ねても若く見えたり、ファッションも気を遣うはずです。

世間一般の思い込みやイメージに振り回される必要はありません。

1つのカテゴリーに収まる必要もありません(40代や子育てママはショートヘアがお決まりなど)

人がどうこう思うことなんて気にする必要はありません。

ご自分の好きなヘアスタイルをすることが一番ベストだと思います!

それが何か?

『40代のロングヘアは痛い』と思われたくないからカットするというのはやめましょう!

ロングヘアが似合わなくなってきたとご自身が思い、それでヘアスタイルをチェンジするのはアリです。

世間のイメージが、

『40代ロングヘアは若作りに見える』

『似合わない』

そう思われても、【それが何?】と吹っ切れましょう!

自分が似合うと思うヘアスタイルをしているのですから自信をもてば、きっと輝いて見えるはずです。

人がどう思おうが関係ありません。他人のためにヘアスタイルを変えたところで何のプラスにもならないのですから。

ちなみに私の髪質は太めの直毛で白髪もそれほどないので、美容院に年1~2回でも大丈夫なほど。なので、今でも一番自分にしっくりくるロングヘアです。

いつまでもキレイでいるためには多かれ少なかれお金はかかってしまいます。

ヘアケアも美容院代や髪のお手入れなど、きれいにするためにはキリがありません。

でもご自身で稼いだお金だったら自由に使えて、高いからと遠慮せずに気兼ねなくキレイに投資できますよね。

私は今、自宅でパソコン1台で仕事をしています。

そのおかげで時間もお金も自由を手に入れています。

 

40代だからといって年齢であきらめないでください!

キレイを維持するのと同じで、何歳からでも何でもできるんですよ!

どうやって私がパソコン1台で稼げるようになったのか、よかったらプロフィールをご覧くださいね!

 

こちらからどうぞ▶▷▶ SACHIのプロフィール

 

メルマガ登録していただくと私のようなフツーの主婦が月10万円稼げるようになった経験を教科書にして無料プレゼントしています。もしよかったら登録してみてくださいね!

無料メルマガはこちら